サディスト|子どもから奪う親

娘の部屋を漁る毒親

問題を解決する糸口は真実。しかし、ときに私たちは記憶を無意識の世界に放り込み、知らないことにして生きている。なぜなら、本当のことを知ってしまったら、辛すぎて生き続けることができないから。

本当は、私達には意識できない不思議な力があって、自分の人生に起きたことは一つ残らず記憶しているのです。その場に居合わせず、目にしなかったことでさえ全て知っているのです。それが人類の本当の力です。

目次

サディストと子供から奪う親

 【ガスライティング】親による心理的・精神的虐待より続く

今回、この問題を手放そうとした時になって、タイミングを計らったように、この気持ちが蒸し返されるようなことになったのは、ご両親が無意識に罠を仕掛けた為なのだと思います。

お父様も無意識にやっていることで、むしろお父様の方がすべてを無意識にコントロールなさっています。お父様は無意識にお母様をコントロールして、お母様を使ってあなたに攻撃を仕掛けているくらいだと思います。子供の頃には特にそれがあったと思います。

他人のお父様を悪く言うようで申し訳ないのですが、お母様が悪いように見せかけて、サディストとしての力が強いのはお父様方だと思います。 

そして、ご両親があなたに対して嘘をついていたかどうかといえば、細かい嘘をたくさん重ねて、あなたの幼少期からあなたを混乱させ続けて来たのだと思います。

それは、ここでご相談いただいている物品のことだけでなく、むしろ、あなたの子供の頃には、この物品よりもあなたにとって純粋にもっと大切だったものを隠されたり、勝手に捨てられたりしていたものと思います。

子供の心にとって大切だったもの、それを壊されたり、取り上げられたりした時の傷が癒やされないままに放置されてしまったことが、この問題へと続いていたことは、ひとつここでしっかりと受け止めてください。

実は、このお写真や他の物品よりももっと大切だったものを、ご両親によって子供の頃に失っているのだということです。それは辛すぎて、記憶に上げることができずにいるのです。それが、深層心理に隠されているから、この出来事が許せないのです。

むしろ、あなたが大人になられてから、ご両親に持ち去られたその私物のことが、もっとショックだった出来事を隠すための蓋の役割さえ果たしているものと思います。

『思い出せること』『現実に起きたこととして認められること』というのは、ショックの小さいことから記憶に上げたり、覚えていることができるのです。その下に、もっと大切なものを捨てられたショックと癒やされないままの心の傷が隠されている。そのことを知った上で、これからはご両親と向き合うことが良いと思います。 

あなたもお気づきのことと思いますが、ご両親とのこの問題を解決する糸口は『真実』です。そして実は、その物品が本当は誰の手によっていつ盗まれて、今どこにあるのか、それを知っているのはあなたご本人なのですね。

私達には意識できない不思議な力があって、自分の人生に起きたことは、本当は一つ残らず細部に至るまですべて記憶しているのです。その場に居合わせず、目にしなかったことでさえ本当はすべて知っているのです。それが人類の本当の力です。

しかし、何故ほとんどの記憶を無意識の世界に放り込み、知らないことにして生きているのかというと、本当のことを知ってしまったら辛すぎて生き続けることができないからなのですね。自分を守るために、自分に嘘をつきながらみんな生きているのです。

ですからこの問題を解決させるためには、あなたはこれまで以上に、本当のことを知る強い心を手に入れる必要があると思います。

その助けとなるかどうかわかりませんが、今回私は、あなたのお父様とお母様の方の視点に立って、何故これまでお二人が巧みに嘘を使いながらあなたを操ってきたのか、そちらをご説明したいと思います。

【親との三角関係】子どもを利用する親と仕掛けられた罠【対策】へ続く 

 

無料登録して占う

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる