人間不信から自分を救出する方法【対処法を占う】

娘を敵視する母親。母から向けられた見えないナイフは、心と精神を突き抜け、ついには精神的苦痛から突発性難聴を発症した。

人間不信が人間嫌いまで至った時、人は人生に絶望し、生きる目的すら失ってしまう。人間不信に陥りながらも、暗闇の中に光を見出し生き抜く方法は?

目次

人間不信から自分を救出する方法【対処法を占う】

世の中には、親と絶縁して愛する伴侶に恵まれ、幸せな生活を送っている人もいます。しかし、私にはそれが不思議でなりません。

たとえ自分を虐げてきた親であっても、親は他人と同じ一人の人間であり、自分の親を拒絶して、果たして他人を愛することができるのかと思うのです。私は自分の親を拒絶している。だから他者をも拒絶し、親から逃げている以上は、世界を敵に回しているとさえ思います。

人は、親との関係を断ち切ったとしても、親との関係はそれはそれと割り切って、他人に対して心が開けるものなのでしょうか?

霊的な繋がり

親との繋がりを取り戻さなければ、他人との繋がりを得ることができないように思われるとのことでしたが、それについては「霊的な心の繋がり」だけをまずは求めて、あなたが尊敬のできる人を相手に、意識だけで静かに繋がってみていただきたいと思います。

そういう優しいエネルギー、愛のエネルギーをよく感じるように意識を向けていただきたいと思いますし、今の時点では、その相手はご両親ではないものと思います。知性があって魂のレベルが高く、愛にあふれた意識の高い人たち、そのような尊敬できる人たちの発信するもの読み、耳で聞いて、霊的な繋がりだけは何としても保つようにしていただきたいと思います。

そういう人達とあなたが理解しているというエネルギーで、霊的に繋がっているものと思いますし、意識を向ければ、そちらからもエネルギーが送られてくるものと思います。相手は認識していなくとも、それこそ魂の方、霊的な方では繋がり合ってフォローを受けられるようになりますので、まずは好きだと思える人、尊敬できる人をターゲットに決めて、霊的に繋がるように道を作っていただきたいと思います。

大好きで、尊敬できる人を思い浮かべて心の中で、「これに対してどうすればよいか」というような質問を投げてみてください。うまくすると、そうした人たちが個人的にあなたに送ってくるメッセージをキャッチすることにも成功し、言語化して拾えるようにもなることと思います。そうした質問に無意識的に相手が答え、動画などでその答えを実際に応えてくれる場合もあります。もちろん相手にその意識はありませんが、こちらとしては「質問の答えになっている」と感じられることがあります。

あなたと私も、肉体的に面識はありませんが、こうして心の深いところで繋がり合い、私が繋がっている人たちとも、そしてあなたが繋がり合っている人たちとも、網の目のように繋がり合っているのだと思います。そのネットワークのど真ん中にご自分がいるイメージで、ご自分を孤独から救出なさっていただきたいと思います。

私自身、尊敬できる波動の高い人たちから、智慧と愛あるメッセージを読んだり聞いたりしながら、それらを支えに今日まで生きながらえてきました。家族から攻撃を受け、針のむしろのような状態にあった時も、そうした魂の家族との繋がりは途絶えることなく、彼らの教えを命綱のようにしてきたからこそ、ここまで這い上がって来られたのだと思います。

耳を澄ます

耳を澄ます

「耳を澄ます」というこのカードは、先ほどお伝えした「あなたと愛のエネルギーで霊的に繋がり合っている人に意識を向けてください」というメッセージと繋がっているものと思います。

「今は静かに耳を傾けるべき時期です。今の瞬間に何が語られているかだけでなく、何が語られていないかにも注意を払ってください。耳だけでなくハートで聴けば、置かれている環境をよりよく理解できるでしょう」とこのカードは伝えています。

あなたを攻撃するような声、責め立てるような雑音の方に注意を向けやすくなられているのではないかと思いますが、あなたに愛を送っている存在も、確かに存在しているのです。よく耳を澄ませて、それらのメッセージを日常的にキャッチできるように意識なさってみてください。

また、あなたを攻撃してくる黒いエネルギーに対しても、あなたご自身の力で見分けて見破り、それに負けないようになさっていただきたいと、このカードは伝えています。よく耳を澄ましてハートでキャッチすれば、それを見分けて、ご自身で回避できるようになるものと思います。

あなたの悩みや心の苦しみ、一緒に考えてくれる人がココナラにいます。あなたの悩みを解決するために、寄り添ってくれる占い師がココナラ占いにいますあなたも繋がってみませんか?

ココナラメール占いは、あなたのお悩み解決への一歩を応援してくれます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる