自分の中の浮遊霊|問題を棚上げして感情を昇華する【対策を占う】 

手放すことで手に入る

大切にしていたものをことごとく奪われ、嘘やガスラィテイングに終止符がつくことなく、私は精神的苦痛から突発性難聴を発症し片耳の聴力を失いました。
  
  
虐げや苦痛に縛られ、浮遊霊のように異次元を漂う。そこから自分を解き放すためには、真実を解き明かす必要があると思うのです。
  
  
浮遊霊は、自分の死を受け入れ納得すれば成仏できるでしょう。それと同じように問題を明らかにすることができれば、自分を縛りつけている鎖がほどけ、手放すことができるのではないでしょうか? 

今回の占い人生相談は、このような問いかけに答えます。

目次

手放すことで手に入る|問題を棚上げして感情を昇華する 

物品の件で真実を明らかにしたいというお気持ちはよくわかります。しかし、そこに執着すればするほど、あなたが感じていらっしゃるご自分自身の幽霊は、その存在のままで停滞しなければならなくなるものと思います。

「真実を明らかにすれば成仏できる」という考え方では、そこに付け込み、ご両親がまたあなたを「三角関係のゲーム」に誘い込んで、あなたを捕らえて巻き込んでいくことになるものと思います。

その幽霊の存在を成仏させる方法は、それではなくてただひとつ。あなたの自立と自己実現によって、解決するものとお考えになってください。

時間がそこで止まってしまっていますので、「時間を前に進ませる」ことが大事なのだと思いますが、真実を明らかにするという方向ではこの先も混乱が続くものと思います。

ここには親のコントロールや呪縛、異次元との繋がりといった、単純ではなく複雑な条件があまりにも揃いすぎていることで、ひとつの答えをすっきりと出すこと自体が難しいものと思います。

また、心の問題の解決していない今のご状態のままで、この問題の答えをすっきりと見つけようと思っても、また闇の迷路の方に引きずり込まれるのがオチだと思います。

その物品の件は謎のままで、「結局どこに行ってしまったのかは今の私にはわからない」として、中途半端な思いを残さずに一度「棚の上に上げ切ってしまう」のが良いと思います。この件を一旦、棚上げにして大切に保管しておきながら、あなたがご自分の人生をご自分の為に生きる、ということを先に始めることです。

手放すことで手に入る|問題を棚上げして感情を昇華する


諦めることは「手放すこと」であり、諦めるということは「問題を明らかにする」ということなのですね。ですから、諦めれば必ず手に入る仕組みになっています。これはスピリチュアルの法則であり、物質の世界とはルールが真逆にできています。パラドックスにできているのです。

諦めるということは、混乱しているこの問題が明らかになり、そして手放してしまえば必ず手に入ることは確実なことなので、私はこれがあなたを前進させることに必ず繋がると信じています。

あなたは何に傷ついたのでしょうか?自分と向き合い自分の体験を理解してあげてください。

あきらめの感情、割り切れない想い。あんな酷いことされたくなかった。やっぱりわかってほしかった。

あなたはその時、何が言いたかったのでしょうか?自分で傷ついたことを掘り下げて、言葉に出せずに飲み込んでしまった想いを、あなた自身が知ってあげてください。

根っこにある痛み、傷ついた本質的な想い、根底にあるのは魂を傷つけられたという悲しみなのです。「あんなことされて、やっぱり許せない」という気持ちも、自分を尊び愛するが故なのだと思います。

傷ついたあなたの魂に聞かせてあげたい言葉は何ですか?

「大変だったね。酷いことをされてきたね。傷ついたね。いっぱい我慢したね。よく頑張ったね」。あなたはそれらの想いを抱きかかえて、自分の痛みに寄り添ってあげてください。

感情を紙に書き出す、言葉にして吐き出す、友達やカウンセラーに聞いてもらうでもいいです。自分で傷口を手当てして、癒す。

感情はアウトプットすることで、ちゃんと昇華していきます。そのようにして、浮遊霊のように縛られている痛みや傷は癒され、人生の体験として昇華させてあげることができます。どうぞ、感情を解き放して成仏させてあげてください。

【共依存を克服するために】自己実現への道へ続く

あなたの悩みや心の苦しみ、一緒に考えてくれる人がいます。あなたの悩みを解決するために、寄り添ってくれる人がココナラメール占いにいますあなたも繋がってみませんか?

ココナラメール占いは、あなたのお悩み解決への一歩を応援してくれます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる