突発性難聴のスピリチュアルな原因と対策を占い師に聞いてみた

ココナラ占い

突発性難聴

突発性難聴で片耳の聴力を失った現状を受け入れながらも、どこかで奇跡を信じている自分がいる。そんな中で、突発性難聴について占い師に相談してみました。

突発性難聴のスピリチュアルな原因やカルマの法則とは?突発性難聴の症状と上手く付き合いながら幸せに繋がる生き方とは?この記事では突発性難聴についての占い師との対話をシェアします。

目次

突発性難聴のスピリチュアルな原因と対策を占い師に聞いてみた

左耳に突発性難聴を発症し、現在薬で治療中です。恐らく長期に渡るストレスが原因と思われます。親との問題に決着がつかないまま、建築工事の騒音が重なり、精神的苦痛が限界に達していました。

耳が聞こえない、絶えることのない耳鳴り…こうした突発性難聴の症状について直感的に感じたこと、それは、工事の騒音以上に、これ以上の嘘を親から聞きたくないという、心と体からのサインではないかということです。

あなたの思われている通り、嘘を聞きたくないという想いが、素直に身体の痛みとなって現れているようです。結局、その痛みこそがあなたの『痛い!』という真実の叫びであり、その痛みの原因はこれ以上嘘を聞きたくないというよりは、『真実を聞くのが怖い』というお気持ちからなのだと思います。

その真実というのは、ご両親の仕掛けてきた罠の明らかな目的や、あなたの立ち位置がまずはそのひとつだったのではないかと思いますし、その下にはまだまだ、たくさん隠れているのだと思います。

それがあなたの中からひとつ浮上する度に、これからも耳の痛みは症状となって現れるのではないかと思います。浮上するということは、手放すということです。用済みとなり手放す作業に入る度に、随時痛みは伴うと思います。これがあなたの成長の過程なのだと思います。

耳が聞こえなくなる、耳に不調が起きるのは、聞きたくないものがあるということです。左の耳に不調が出る場合は、自分の感情が出せない時です。自分の感情が出せない上に、人の感情がバンバン耳に入ってくる状況が耐えられない。だから、それをブロックするために耳を聞こえなくしたり、そうしたことを起こしたりします。問題は霊的なことであり、女性性の方の問題になります。霊的な力のお強い家系ですので、母方の先祖の問題がそのままお母様とあなたの問題となり現れているところがあるのだと思います。

 ・

また、右の耳に不調が起きる場合は、男性性の問題で、現実的な面を表します。社会的な責任で人が自分のことをどう評価しているかなど、そういった人の声を聞きたくない場合、右の耳が聞こえにくいとか、右の耳に不調が起きます。

突発性難聴を発症した当初は、親から無理難題を突きつけられたり、理不尽な言動に我慢を強いられていた状況でしたので、左耳の不調の原因は、自分が抑え込んでいた感情が最終表現として体に出たのだと私も思います。

体の不調は、ただ単に外側から治療すれば良いのではなく、あなたが心の中に抱えている本音を紐解いてみる。自分の本当の感情に気づいて、自分の心の声を聞いてあげる。そうすることで初めて、内側のエネルギーと外からの治療の相乗効果で改善につながっていくと思います。

耳の不調についてもそうですが、私たちの体、臓器、細胞たちは、症状を患っている部分をカバーするために、精一杯のパワーを出して頑張ってくれています。

感謝の波動で心穏やかに、自分を労わってあげましょう。それが、良くなるための近道なのですね。

関連記事はこちら⇒タロットで突発性難聴占う

無料登録してココナラ占いで悩みを相談する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる