お財布に優しいリモート(遠隔)占いのやり方|電話占い・メール鑑定を利用するコツとデメリット【対策】

電話占い・メール占いを受けるコツ|リモート(遠隔)占いが初心者の方へのアドバイス

近年、占いの形も多様化し、特に電話占いやメール占いは便利でお財布にも優しい方法として注目されています。対面鑑定に比べ、気軽に相談できる上に、交通費や移動時間をかけずに占いを受けることができるため、多くの人々に支持されています。この記事では、電話占いとメール占いの魅力を探りつつ、高額な利用料金を回避するための対策について紹介します。

目次

リモート(遠隔)占いで高額な利用料金を避ける方法|電話占い・メール鑑定を上手に利用するコツとデメリットへの対策

お財布に優しいリモート(遠隔)占いのやり方|電話占い・メール鑑定を上手に利用するコツとデメリットへの対策

電話占いは、声から得られる情報を駆使して鑑定を行います。対面鑑定と異なり、依頼者の顔を見ないことで外見に左右されず、鑑定に集中できるのが特長です。電話では息づかいまで伝わり、依頼者の声の調子や声の大きさ、言葉を話すペースなど、声からの情報が意外に多いため、鑑定師は依頼者の声から洞察を得ます。このメリットにもかかわらず、電話占いにはデメリットもあります。

電話占いのデメリット【対策は?】

電話占いは便利ですが、1分毎に課金されます。時間あたりに鑑定料金が発生するので、急かしてしまうと鑑定が雑になったりするため、その辺りの兼ね合いは気をつけたいところですね。また、悩みを抱えていると、鑑定が長引くこともあり、高額な利用料金がかかることがあります。

対策として、以下のポイントが考えられます

【対策①】電話占いを利用する前に、誰かに話を聞いてもらう

占いを受ける前に、友達や愚痴聞きサービスを活用して気持ちを吐き出しましょう。これにより、鑑定時にスッキリした状態で相談内容を伝えられるでしょう。

例えば、愚痴聞きサービスなら、通話料無料で、10分間で300円で利用できます。料金的には、携帯電話で友達と会話した場合、1分当たりの通話料が22円とすると、10分で220円。愚痴聞きサービスを利用した場合に支払う料金は、10分で300円です。私も、電話占いと併用したことがありますが、愚痴聞きサービスには、スピリチュアル系の人や占い師並みに霊感が強い人もいました。話が合う人なら会話が弾んで、楽しく利用できます。

【対策②】ポイント制のサイトを利用

鑑定前にポイントを購入し、鑑定中にポイントが尽きると通話が自動的に切れるサイトを利用しましょう。これにより、高額な鑑定料金を回避できます。

初回無料で占いがお試しできる電話占いヴェルニ電話占いデスティニーなら、事前にポイントを購入して「先払い」で鑑定料金を支払う方法と、鑑定終了後に請求された金額を支払う「後払い」の2通りの方法があります。支払方法が選択できるのは便利ですね。

【対策③】メール占いを検討

メール占いはお財布にやさしく、相談内容をじっくり整理して伝えられるメリットがあります。鑑定料金が事前に設定されており、口に出しにくい相談も文章で表現できるため、自分の悩みを明確にしやすいでしょう。また、メール占いは鑑定結果が残るため、後から何度でも読み返すことができ、問題解決の糸口を見つけるのに役立ちます。

メール鑑定ならココナラメール占いのような、メール鑑定に特化している占い師の方が、占いの精度も安定しています。占い料金を安く抑えたい方には、ココナラメール占いがおすすめです。

メール占いがおススメな理由【メリットは?】

お財布に優しいリモート(遠隔)占いのやり方|電話占い&メール占いのコツと対策は?【メリット・デメリット】

対面鑑定や電話占いでは、鑑定が始まってから占い師に悩みを伝えるまでの時間も課金対象となり、最短で数十分はかかることがあります。しかし、メール占いは、鑑定料金が事前に設定されており、依頼者からの相談内容を占い師が受け取った後から鑑定が始まります。依頼者が相談内容を説明している間には料金が発生せず、あらかじめ定められた鑑定料金で思いの丈を文章にまとめることができます。この点から、話すよりも文章に書くことで自分の思いを伝えるのが得意な人にはメール占いが向いています。

また、メール占いは口に出しにくい悩みや相談事でも、文章で表現しやすいため、ハードルが低いと言えます。時間をかけて相談内容を整理しながら書くことで、自分自身にとって何が問題なのかを明確にすることができ、問題解決の糸口を見つけ出すのに役立つことがあります。

メール占いは、時間がある時に相談内容を送って、時間があるときに鑑定結果をじっくり読めるのもメリットです。また、鑑定結果は保存されるため、何度でも読み返して、占い師からのアドバイスを自分の中に落とし込むことがでるのも、メール占いならではの活用法です。

メール占いを利用するコツ【気をつけることは?】

メール占いを利用する際、誤字脱字や誤変換があると、文章が意図しない意味になることがあります。また、簡潔すぎる文章では、占い師に何を尋ねたいのかが明確に伝わりにくいこともあります。このような場合、的確な鑑定結果を受けるためには、文章力が重要です。相談内容を明確に伝えるために、情報をできるだけ詳細に提供することが必要です。

一般的に、電話占いサイトのメール鑑定は、口頭で占い結果を受け取る場合に比べて情報が制約されることがあります。しかし、ココナラメール占いでは、メール鑑定に特化した占い師が多く、価格に関わらず情報を充実させるために努力している人もいます。占いの品質や情報の量は、占い師に依存するため、自分に合った占い師やサービスを見つけることが大切です。

ココナラメール占いでは、占いの結果を受け取った後でも質問を受け付けている占い師もいます。そのため、より細やかな質問や追加のアドバイスを受けることが可能です。

まとめ

占いは、適切に活用することで、悩みやモヤモヤを解消し、前向きな気持ちにする手段として活用できます。電話占いやメール占いを利用する際に、上記の対策を考慮して、満足のいく鑑定を受けてみてください。あなたのお悩みに合った方法を見つけ、充実した人生を送る手助けにしてください。ココナラメール占いなら、気軽に相談できるので、ぜひ試してみてください。

\ 1分以内に完了!無料会員登録はこちら /

電話占い・メール占いを受けるコツ|リモート(遠隔)占いが初心者の方へのアドバイス

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる