【娘に嫉妬する母親】娘婿をけなす母、夫をけなす娘の深層心理を占う

母娘の深層心理を占う

家族の絆は時に複雑で、その奥深くには見えない感情や衝動が渦巻いています。娘婿をめぐる母と娘の異様な行動には、何が隠されているのでしょうか?この記事では、その奥に隠された心理を解き明かすため、占いを通じて母と娘の心の機微を探ってみます。

目次

娘に嫉妬する母親と娘の心理

この家族の不可解な行動には、深い背景があります。母親が娘の夫をけなす理由は、自身の未練や嫉妬から生まれたものかもしれません。一方、娘が母親と同じ言動をとるのは、親からの愛を得ようとするある種の行動のようです。占いを通じて明らかになるのは、家族のパターンや心の葛藤です。娘婿を中心に据えたこの占い体験は、家族の関係性やその先にある心の闇を浮き彫りにしています。家族の中で何が起こっているのか、その答えが占いの中に隠れています。

相談者の経験から見ると、家族の中で次の「スケープゴート(責任や罪を被せられ迫害される人)」が誰かを感じるようです。占い師からのアドバイスによれば、姉が自分の配偶者ではなく、親を選んだことが家族関係に影響しているようです。

ココナラ占い師の視点では、姉が親からの愛情を求めていると指摘されています。一方で、母親が嫉妬や所有欲から娘の夫を貶める行動をとっていたことも示唆されています。

相談者:

姉の夫は、明るく爽やかでまったく普通の青年です。しかし、母は娘婿を容赦なく非難します。姉も母と一緒になって、自分の夫をけなしています。その光景は幼い姪までが母や姉にならって父親を貶める姿を見せる、異様なものでした。

母娘と孫、三代そろって毒を吐く異様な光景は、近づきがたいものでした。父親は、「自分までああなったら、娘婿が可哀そうだから」と言いながらも、母と娘と姪の振る舞いを見て見ぬふりをしていました。

そんな家族を見て、私は思うのでした。「私がいない間に、次のターゲットは姉の旦那さんになっていたんだ…この家族には、スケープゴートが必要なんだ」と。

 ココナラ占い師:

お姉さんは、自分の配偶者ではなく、ご両親を選んだのです。もしお姉さんが旦那さんを選んでいたなら、親からの縛りから解放されていたでしょう。

お姉さんは、ご両親と同じ「憎む対象」を持つことで、少しでも親からの愛情を自分に向けたいと、旦那さんを利用して、ご両親との絆を築こうとしたのです。お姉さんは、今でも親からの愛を求めて必死なのです。

また、お母さんがお姉さんの夫の悪口を言った理由は、お姉さんの結婚が自分のものよりも羨ましかったからだと思います。羨ましいから彼を貶めたのです。自分の所有物である娘を取り戻したかったのでしょう。

お母さんはそこが超えられないのです。娘たちをそれぞれ「女」として見て、自分の幸せと比較して嫉妬したり、所有物としてしか見なかったのでしょう。

お父さんは、それを具体的に解決しようとしないので、裏では喜んでいたのかもしれません。無意識の部分では、お父さんの望む結果になっていたと思いますが、これを自覚し反省することは難しいでしょう。

まとめ:

家族の中での心の葛藤や闇は、占いを通じて少しずつ明らかになります。母と娘の間には深い絡み合いがあり、単なる意見の相違を超えたものがあるようです。この記事が家族の問題を見つめ直す一助となれば幸いです。

家族の問題や心の葛藤を占いで解消してみませんか?無料登録して、ココナラで占いを受けてみることで、新たな視点やアドバイスを得ることができます。家族関係に隠された真相を解明し、心の平穏を取り戻しましょう。

\ 1分以内に完了!無料会員登録はこちら/

母娘の深層心理を占う

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる