隣人からの騒音問題を占う【対策③】3つの有効な対策

隣人トラブル・騒音問題を占う

この記事は、オラクルカードで占う隣人トラブル・騒音問題【対策②】からの続きです。

目次

隣人トラブル・騒音問題に有効な3つの対策

こうした状況の中、隣人から攻撃のようなエネルギーを感じています。精神が張り詰めているせいか、余計なエネルギーを消耗しており、このところ隣人の立てる音で動悸がするなど、心身にまで影響が出てきています。何か効果的な対策はありますか?

隣人が遠ざかっていくイメージをする

隣人さんは、実際に大きな音を出しているのだと思いますが、物質的にたてている音に重なって、その人の感情が乗り、それを聴くことができるというのが、特異体質の私やあなたのような者だけなのだということを覚えておくとよいのだと思います。

私が試した方法は、目を閉じて瞑想しながら、お隣の家が、とても遠くに離れていくことをイメージしました。毎日、それをお風呂に浸かっている時にやったり、リラックスできる時に、それをイメージしました。

ずっと続けていると本当に効果が出てきて、お隣に誰も住んでいないのではないかというくらいに鎮まり始めたのですが、それを私の師匠に報告すると「やっとそうなったのであれば、お隣さん元気かなとか、いるのかしらと気にかけることはやめてください。気にかけるとまたすぐに戻ってきますよ」と注意されました。

気にかけると戻ってくるというのは、物質的な意味ではなく、気にかけた瞬間に想いが通じて呼び合い、私の次元にその人が戻ってきてしまうという意味なのです。

この世は想念だけでできていて、先に想念があって、想念が後から物質化されるという法則の元で動いているのだというのが、仏教の思想です。

感情を浄化する

また、自分の中に溜め込んだ感情が呼び水となってそうした人や現象を引き寄せるという要因もあるものと思いましたので、自分の中から感情を排出するための努力も怠らずに進めました。

怒りの感情はなかなか出しにくいものですが、敢えて悲しいストーリーの映画を観たり小説を読んだりして、「泣く」という機能を使って、涙に乗せて感情を排出しました。これも効果がありました。

結界を張る

それから、塗香やセージ、盛り塩などで結界を張るとよいですね。清めるというよりも「結界を張る」方を強く意識してください。「ここは私のテリトリー、私の安住の地」だと強くイメージしてください。

隣人さんが土足で踏み込んできているイメージが視えますので、「ここは私の家」というイメージで跳ね返して頂きたいと思います。

あなたの場合は、イメージしたことがそのまま現実化しやすいというところがあるものと思いますので、しっかりとイメージなされば問題は解決していくことと思います。

隣人からの騒音問題~実践方法【対策④】へ続く 

無料会員登録

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる