【アポーツ現象・アスポーツ現象】遠隔瞬間移動で物が消えたり出現する話

アポーツ現象、アスポーツ現象、遠隔瞬間移動現象

突然、身の回りの物が消えたり、予想もしない形で姿を現したことはありませんか?私もそんな体験をしました。それは異次元や引き寄せ現象の一端かもしれません。失ったものを諦めた瞬間、予想外の形でそれが姿を現したのです。こうした遠隔瞬間移動現象というものが存在するようです。アスポーツ現象とは、物体が突如、遠方に移動して目の前から消えること。アポーツ現象とは、遠方の物体が瞬間的に移動して目の前に出現する、物体引き寄せ現象といわれています。この不思議な体験の背後には、私たちの意識や心の状態が影響している可能性があるのです。

目次

【アポーツ現象とアスポーツ現象】物体が遠隔瞬間移動する要因は?

身近な人が日常的にこのような体験をしていることもあります。それを受け入れ、その世界で生きることは、一種の自然な生き方かもしれません。例えば、作家の佐藤愛子さんも同様の経験をされています。

また、異次元というのは無数に存在しており、その中のどの世界に足を踏み入れるかは、その人の心の状態と全く同じ波動を持つ世界に限られています。他人に対する憎しみや恨みを抱いていると、それがそのまま、足を踏み入れる次元と繋がります。

ですから、霊の仕業や魔物の仕業だとしても、ご自分の『物体引き寄せ』の力だとしても、いずれにしても繋がる世界には憎しみが存在するのだと思います。

どちらの力によって隠されたり現れたりしたのかということよりも、その現象を引き寄せたご自分の心を理解することが大切なのだと思います。

結局、私たちは試されているのです。このような環境を与えられて、憎しみや恨みを解消できるかどうか、愛の力が上回るかどうか、成長を期待されながら試されているのだと思います。

しかし、お釈迦様でさえ憎しみや恨みの世界は一度は通過して成長されたのですし、観音様は特に地獄から天界へと上がられた仏様なのだそうです。

ですから、今繋がっている次元は、成長の過程には欠かせない世界ですので、それはそれで良いとも悪いとも、私達には判別できないことなのだと思います。

また、アーナンダのように、欲しいと願い続けていた『欲望』を捨てることは、その瞬間に、一気に高い次元へと上昇するくらいの質の気づきですので、もし、そのような気づきや悟りの起きた時には、すでに低い次元とは繋がらなくなられていることと思います。

品物が消えた時には、憎しみや恨みのエネルギーが手伝ってしまい、低い次元に魔物によって隠されたとしても、『諦めた』という悟りに似た波動で捨て去った時には、今度はあなたの愛のエネルギーが手伝って、高い次元から引き戻されたのだと思います。

そのようにエネルギーの世界は、物質界とは何から何まで常識が異なるものですので、あの部屋にあるものがこの部屋から出てくることや、タイムスリップでさえ当然のように、私達の世界のすぐ隣で同時にうごめいている世界なのです。

もし同様の不思議な体験をしたことがあるなら、この異次元の不思議な力について一緒に探求してみませんか?ココナラメール占いでは、異次元の謎や引き寄せ現象について、専門の占い師がサポートします。気軽に相談してみませんか?

\ 1分以内に完了!無料会員登録はこちら/

アポーツ現象、アスポーツ現象、遠隔瞬間移動現象

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる