【オラクルカードで占う】言いようのない寂しさ~孤独を癒す方法とは?

strangely-lonely

今日のあなたのために、オラクルカードから一枚引きました。『言いようのない寂しさ』というカードが出ました。もしかすると、あなたは慢性的な孤独感を抱えているのかもしれませんね。

 

言いようのない寂しさ。その根源にあるものは何だろう?孤独を癒すにはどうしたらいいの?

今回は、このような疑問に答えます。ここでは、ココナラメール占いでオラクルカードから出た回答とスピリチュアルな視点から、言いようのない寂しさ、そして孤独を癒す方法についてお伝えします。

目次

【 オラクルカードで占う】言いようのない寂しさ~孤独を癒す方法

『必死にしがみつく』というのがメッセージのこのカードは、大人になりかけた幼児が、安心毛布を手放せないといった意味のカードです。安心毛布というのは、赤ちゃんの時から大切にしてきた自分だけの毛布ですね。スヌーピーのチャーリーブラウンが、安心毛布をいつも引きずって歩いていたと思います。

あなたにとっての『安心毛布』とは、一体何のことだと思いますか?もう、いらなくなったけれど、いざとなると手放せない。自転車で例えるなら、『補助輪』のような存在のことかもしれません。

あなたが必死に何かにしがみつくのは、『魂の家族』と結びついていない、という寂しさなのかもしれません。あなたが必死にしがみつき手放せないもの、それは、あなたと他者とを隔立てるバリアなのかもしれません。

strangely lonely【言いようのない寂しさ】

このカードを引いたら、ほんの少し心を開いて、手放してみましょう。そうすれば、優しい人たちと関わり合うスペースが生まれて、新たな世界を作り直すことができるでしょう。

あなたは、これまで『孤独』を学んできたのだと思います。でも、孤独は学びきったので、卒業の時期が訪れたのでしょうね。次は『家族』を築き上げ、理想のユートピアを作り、世界に広げていくことが課題のようです。

孤独を学んだあなただからこそ、嘘のない本当の『家族』を築けるのだと思います。大抵の人が『幸せ』なのではなくて、『幸せのふり』をしているだけなのです。正直に人生を切り開くあなたは、本物をつかむまで妥協しないことでしょう。

言葉にできないような、言いようのない寂しさ。それは、あなたがどこか他の星から来たからではないのですよ。それは、魂の故郷である光、魂の源泉から離れてしまったことによるものなのですね。

私たちは、魂の源泉から分離して、それぞれに身体をもってしまったことで、自分と他人という意識が芽生えました。すべての記憶を消して生まれて、こうして生きていることで、無意識に心の底で虚しさや寂しさを感じているのです。

私たちは輪廻を繰り返し、この地球で人間としていろいろな感情を経験する中で、愛を体験し、自分が光だったこと思い出していきます。そのために、生まれる前に記憶を消しました。

光の源泉は言っています。「私を探さなくても、私を求めなくても、あなたは今も私と共にあります。思い出してください。私もあなたも、全ては一つで、光の源泉そのものなのだということを。あなたが生まれる瞬間、そしてこれから経験するすべての出来事を、あなたは愛されて許され生まれてきました。あなたは変わらず、どんな時も光の球体、魂と神さまに包まれ、今も愛され許されています」。

私たちは、光の帯で光の源泉と繋がっていて、魂は絶え間なくそばにいて、記憶を取り戻すよう導いてくれています。寂しさに襲われる時、光の源に還ること思い出せば、空しさも孤独もいつかなくなる時が来ることをあなたは知るでしょう。

光の源泉は、あなたが大好きです。そして、あなたも光の源泉そのもの、愛の世界へ、おかえりなさい。いつでも待っていますよ。

あなたの悩みを解決するために、寄り添ってくれる人がココナラメール占いにいます。あなたも繋がってみませんか?ココナラメール占いは、あなたのお悩み解決への一歩を応援してくれます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる